高齢者でも英語が話せるとこんなメリットがある

高齢者でも英語が話せるとこんなメリットがある

これからの時代は高齢者であれども英語が話せると多くのメリットを感じるようになるはずです。

「もうおじいちゃんだから」「もうおばあちゃんだから」

こんな言葉は時代遅れのようです。

年を重ねていても、英語は必須です。

それは日本に住んでいても同じ事が言えます。

英語が話せるお年寄りと、英語が話せないお年寄り。

皆さんはどちらのお年寄りになりたいですか?

4つのパターンで学べる!
SP English公式ホームページへ

高齢者にとっての英語のメリットとは?

高齢者には英語は無縁と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

50代以上だって英語が話せると大きなメリットがあります。

こんなメリットがあるのであれば、皆さんも英語を身に付けたいと思いませんか?

趣味の幅が広がる

英語を話せるようになると、英語自体が趣味になります。

どんどん成長する自分の英語に夢中になる人が多いのです。

私もその内の1人なんですけどね(笑)

今までは英語が話せないから英語がつまらないと感じていました。

けれど英語が話せるようになると、英語が楽しくて仕方がなくなります。

習い事って何でもそうかもしれませんが、少しでも自分の成長を感じると楽しくなるものです。

逆に成長を感じないからこそ、「自分には向いてない」と思ってしまいます。

SPイングリッシュは始めたその日から自分の成長を感じられます。

普通そんなに早く成長を感じるという事、ないと思いませんか?

それがあるんです。

日に日に自分の成長を感じられるので、とても楽しく感じます。

特に大人になればなるほど、子供のように「悔しいから頑張ろう!」という気持ちはなくなります。

だからこそすぐに効果が見える習い事でないと続かないのでしょう。

他にも英語が話せるようになったお陰で、海外ドラマや海外の小説に興味を持つようになります。

自分の耳や目で英語を理解出来るようになるので、海外ドラマも原作の小説もより楽しめるようになります。

こうしてどんどんと趣味の幅が広がっていくのです。

英語を話せるというだけでですよ?

今まで出来なかった事が出来るという事は、こうして今まで知らなかった世界を知る事が出来ます。

これを考えれば、今からでも十分遅くはありません。

気持ちも見た目も若くなる

英語を話せるようになり、趣味の幅が広がる事によって、以前よりも自然と意欲的になります。

自分が英語を話せるようになった事で、どんどん新しい事が出来るようになりますよね?

そのお陰でチャレンジ精神が強まるので、どんどん気持ちが若くなってきます。

チャレンジ精神がある人は、何歳になっても気持ちが若くて、見た目も実年齢よりはるかに若く見えます。

逆に気持ちが下がっている人は、実年齢よりも老けて見えてしまうのです。

いくら年を重ねたと言えども、若く見られる事は嬉しいですよね?

これと言って何か努力をしたわけでもなく、若く見られるというのは何となくお得に感じます。

年齢には抗えませんが、気持ち次第でいくらでも若さを保つ事が出来ます。

美容整形をしたいわけではないので、年は年なりに若々しく綺麗でいられるのは気持ちのお陰だと思います。

かっこいいおじいちゃんおばあちゃんになれる

英語を話せるおじいちゃんおばあちゃんって、素敵だと思いませんか?

英語は最早若い人だけのものではありません。

高齢者だとしても、英語が話せる人はとても素敵だと思います。

それにお孫さんからすると、英語が話せるおじいちゃんおばあちゃんってとっても自慢になるんです。

うちのおじいちゃんおばあちゃんって、英語が話せてかっこいいんだよ!」と自慢の対象になります。

そして自分がお孫さんに英語を教えられれば、お孫さんとのコミュニケーションも増えます。

おじいちゃんおばあちゃんからすると、お孫さんってただただ可愛い存在ですよね?

そのお孫さんにとって自分が自慢の存在となると、とても嬉しく思いませんか?

しかも可愛いお孫さんの力になれるとなれば、喜びは倍増しません?

私なら喜んで教えます。

しかも英語のお陰で気持ちも見た目も若々しくなっているので、見た目までも自慢になれるかもしれません。

かっこいいおじいちゃんおばあちゃんになれるかなれないかは、英語にかかっていると言っても過言ではないかもしれませんね。

ボケ防止になる

高齢になると、どんどん脳を使う事が億劫に感じます。

億劫だからと言ってサボってしまえば、脳はひたすら退化していくのみです。

そのままボケて認知症になってもおかしくはありません。

そうならない為にも、楽しく学ぶ事で苦労なく脳のボケ防止になります。

認知症予防の為に習い事をする高齢者はとても多いです。

けれどそれが苦痛になる事も多々あるようです。

苦痛に感じてしまったら、すぐに辞めたくなってしまいますよね。

であれば、どうせなら楽しく脳を使うのはどうでしょうか?

それでいて英語が話せるようになるのであれば、お得なように感じます。

幸せな老後を過ごす為にも、ボケ防止はとても重要だと思います。

4つのパターンで学べる!
SP English公式ホームページへ

TOPページを見る