短期間でネイティブ並みになるには?

短期間でネイティブ並みになるには?

SPイングリッシュの特徴は短期間でしかも一日わずかな時間で英会話をマスターできるところにあります。

しかし色々と忙しい現代人にとってはその時間すらも取れないケースもときには存在するかもしれません。

さらに取れたとしても疲れとかそういうのが原因して万全になれる今日は何か集中出来なかったとなることも十分にありえます。いくらSPイングリッシュが優れた勉強の手段だとは言え集中していない状態ですと効果もがくんと落ちます。

短期間で集中力を上げる方法を見つけましたので共有したいです。

SP English公式ホームページへ

集中できないことに対するデメリット

・机についたけどなんかやる気が出ない

・英語以外のことを考えたり、スマホいじったり違うことをしてしまう

・勉強しようとしたら何故か眠くなる

みたいなことが当てはまる人は意外と多いと思います。これらすべて、環境と時間を決めることで解決するんです。どうして出来ない人が多いのかというと環境を変えるまでのメンタルの準備が出来ないまま進めてしまって挫折してしまう人が多いのが現状だと思います。

そこでこれらを改善する方法を提案します。

環境を変えるためのプラン

大人になるまで勉強をほったらかしにしてきた人は、自宅に勉強できる環境は整っていない人が多いと思います。

だからこそ誘惑にすぐに負けてしまいます。だってまわりにテレビ、パソコン、漫画、スマホなどがあって邪魔してきます。

こういった環境からの脱出が必要です。しかし、いきなり環境を変えてしまうと無理やりすぎて最初のうちは気合で頑張れていたけどすぐにあきらめてしまう三日坊主になりかねません。

三日坊主の特徴は無計画で最初に頑張りすぎちゃうことだと思います。この最初に頑張りすぎちゃうというのがポイントで、これだとすぐに疲れてしまってやる気もなくなってしまいます。

そんなことにならないように仕事やプライベートとのバランスを考えたプランが大事です。

無理のないスケジュールリング

例えば1週間で7時間勉強する時間があったとして、1日に7時間勉強して一週間ほったらかしにするよりかは毎日1時間ずつ勉強した方が確実に良いといえます。

どうしてかというと、毎日勉強することによって忘れにくい脳にしてくれるからです。ふとした時に思い出しやすくなります。

SPイングリッシュは毎日の勉強を推奨しているのはこんな理由があるかもしれません。

特に社会人は学生の時みたいに自由に時間を使えるわけではありません。仕事をしているとどうしても時間を作ることが難しくなりますよね。

だからといってせっかくの休日にまとめて勉強することもあまりおすすめしません。となると理想的な選択肢は出勤時間の電車の中、そして特に仕事後の1時間になります。

慣れていない人は家では勉強できないと思うので、カフェや図書館などでだらだらできない環境で勉強することをおすすめします。

ただ静かすぎる環境で慣れてしまうと少しでも物音がすると気になってしまうこともあるので、神経質な人は少しは雑音やBGMがある環境のほうが良いと思います。

そして最後に目標を作ること今勉強していることが必要な時が必ずくると言い聞かすのです。そして無理やりでもいいのでその時学んでいることを使った自分の輝いている未来を想像してしまいましょう。学んで損することはありません。

時間をしっかりと管理

長く勉強をしていればいいってことではありません。例えば週末の休みに丸一日12時間くらい図書館やカフェにいたとしても時間の半分、つまりは6時間も集中力を維持できないはずです。

それよりも仕事帰りの1時間、キッチリ時間を決めて勉強をした方が集中力は上がります。仕事終わりの1時間って結構大事なプライベートの時間ですよね。

家帰ってからもやらないといけないことがあるし、明日も仕事ですがあえて仕事の延長線上に英語の時間を作るのもありかもしれません。

まるで仕事のようにして自分を追い込みます。人間は追われているときに勉強した方が集中力は上がります。そしてこれを毎日少しずつやっていけば体と脳が習慣づいて、高い集中力を維持したまま効率よく勉強できるようになります。

勉強しようとしたら何故か眠くなる人には、疲れている可能性があるのでちょっと目を瞑ってリフレッシュするのもいいかもしれません。

うとうとしたまま集中できないで1~2時間過ぎるよりも、その場で目を閉じて15~30分くらいの仮眠をとったほうがそのあと頭がスッキリするのではるかに良いと思います。

集中力を復活させる方法のまとめ

いかがでしたでしょうか?勉強せざるを得ない環境を作るためにあえて時間がない時に取り組み、ポジティブに自分を追い込む。そのために仕事の延長戦上で1時間勉強して帰る、心が折れそうになったら将来を妄想していく。そうすれば集中力を持って英語の勉強が出来ます。

忙しい時こそ時間を有効活用して自身を高めていきましょうね。

SP English公式ホームページへ
TOPページを見る